本文へ移動

背面処理工【可撓性踏掛版】

背面処理工【可撓性踏掛版】

橋台やボックスカルバート等の構造物と土工部の境界に、ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)とアスファルト混合物の複合体(補強したアスファルト舗装版)で可撓性の踏掛版を構築する工法です。

埋め戻し材に圧密沈下等の変状が生じた場合、変状に追従して変形することで路面の勾配をなだらかに形成させ、段差の発生を抑制します。
         
                    背面処理工【可撓性踏掛版】 概念図
 
  施工フロー
       1.不等辺山型鋼設置
       2.ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)敷設
       3.樹脂モルタル打設     
       4.密粒(13)改質Ⅱ型アスファルト混合物舗設

施  工  写  真
1不等辺山型鋼設置
2.ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)敷設
3.固定樹脂モルタル打設
4.密粒(13)改質Ⅱ型アスファルト混合物舗設
【施工事例1】
斜角がある場合
鋼製六角パネル敷設
【施工事例2】
新設 防潮堤への取り付け
【施工事例3】
道路に対して縦断に暗渠がある場合
施工前
施工後
TEL. 045-472-7973
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
ジャパンコンステック株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-3フジビル3F
TEL.045-472-7973
FAX.045-473-4510

1.新技術・新工法の開発
2.上記建設工事の企画・設計・施工
3.建設資材の販売
TOPへ戻る