本文へ移動

埋設型伸縮装置【ヘキサロック】

埋設型伸縮装置【ヘキサロック】 中規模橋梁用

                                        
ヘキサロックは中規模橋梁用の埋設型伸縮装置です。遊間50mm以上の場合は、桁端部に幅620mm深さ100mmの切り欠きが必要となり、遊間を柔構造で跨化するために荷重支持材を設置します。床版上はジョイントバスターSと同様にスライディングシートを貼付、ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)を敷設し特殊混合物またはグースアスファルト混合物を舗設します。施工幅は伸縮量に応じて変化し表層は一般部と連続舗装されます。
                           
  
                 


  施工フロー
 [荷重支持工]
       1.不陸調整:樹脂モルタル打設
       2.特殊弾性樹脂打設
       3.荷重支持材組立・設置
       4.中詰:特殊合材舗設
       5.特殊弾性樹脂コーティング
 [ヘキサロック工]
       1.二層式スライディングシート貼付
       2.ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)敷設
       3.固定アンカー打ち込み
       4.基層:特殊混合物又はグースアスファルト混合物舗設
       5.表層:アスファルト混合物舗設
施  工  写  真
1.着工前
2.特殊弾性樹脂充填
3.荷重支持材設置
4.二層式スライディングシート貼付
5.ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)敷設
6.基層:特殊混合物又はグースアスファルト混合物舗設
7.表層:アスファルト混合物舗設
施工完了


TEL. 045-472-7973
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
ジャパンコンステック株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-3フジビル3F
TEL.045-472-7973
FAX.045-473-4510

1.新技術・新工法の開発
2.上記建設工事の企画・設計・施工
3.建設資材の販売
TOPへ戻る