本文へ移動

工法紹介

工法紹介

道路橋における桁と橋台、あるいは桁と桁の継ぎ目には伸縮装置が設けられており橋面舗装は不連続なものとなっています。そして橋台と橋台背面の境界はクラックや段差が発生しやすいポイントです。このような橋台周辺の「継ぎ目」や「段差」をなくすことは安全で快適な走行を実現するだけなく、振動や騒音の発生を抑制する沿道環境対策として、地震時等災害時のスムーズな緊急避難を可能にするという重要な役割も担っているのです。


ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル) 
埋設型伸縮装置も可撓性踏掛版も
ヘキサロックパネル(鋼製六角パネル)を使用します。

TEL. 045-472-7973
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
ジャパンコンステック株式会社
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-3フジビル3F
TEL.045-472-7973
FAX.045-473-4510

1.新技術・新工法の開発
2.上記建設工事の企画・設計・施工
3.建設資材の販売
TOPへ戻る